乙女ドルチェコミックス

書籍詳細

  • みのお++++3_ol修正

後宮恋譚~皇帝陛下の甘蜜姫~

みのおひなせ
原作:白ヶ音 雪

2018年5月17日発売
ISBN978-4-596-58361-1
定価 630円+税

あらすじ

「陛下…そんなところ、恥ずかしいです……」――容姿の珍しさから孤独な生活を強いられてきた花蓮は、冷酷無比と恐れられる皇帝・龍禅に望まれ、後宮に入ることに。物珍しさから召されたのだと、初夜の褥で怯える花蓮だったが、意外にも龍禅は優しく蕩けるような愛撫を施してくる。「花蓮…蜜がこんなにあふれ出して…」その指で舌でからめとられ、慈しむように名前を呼ばれるたび、身も心も甘く乱されていく。やがて花蓮は世継ぎを望むようになり、龍禅もその想いに応えようと互いの心が通い始めた矢先、側近の罠にはまり…!?

キャラクター紹介

01花蓮

下級貴族の娘。異国の血を引く容姿から孤独な生活を強いられてきた。健気で純粋な心の持ち主。

02

龍禅

焔国の若き皇帝。怜悧な美貌と強い威光をまとう。冷酷無比で恐ろしい皇帝という噂があるが…。

pagetop