乙女ドルチェコミックス

書籍詳細

  • あいざわ3-4-3コレ!_ol修正2実デ

溺愛皇帝の花嫁育成計画【初回限定:イラストカード付】

相澤みさを
原作:白石 まと

2018年1月18日発売
978-4-596-58293-5
定価 630円+税

あらすじ

皇帝アレクセイに『最高の花嫁』になるべく溺愛され育成され教育された、エリザヴェータ。(でも、7才の時、抱き上げられて炎の中から助けだされて好きにならないわけがない)と、リーザは、アレクセイから次々と夫候補との見合いをさせられるが、すべて破談にしてきた。しかしアレクセイにも縁談が持ち上がり……思い余ったリーザは夜這いを決行するが――「お前を抱く。もう我慢と限界だ…許してくれ」二度目の誘惑で、アレクセイも応じてくれて!? 「貪欲な肉体になったな。これも、俺が育てたのか──」義兄と義妹の両片思いの行方は?

キャラクター紹介

01

エリザヴェータ

7歳の時に両親を失くし、アレクセイに引き取られた。彼を一途に恋い慕っているが…。

02

アレクセイ

ゲーザ帝国の皇帝。エリザヴェータの幸せを願って、最高の花嫁として嫁がせるようと教育している。

pagetop