乙女ドルチェコミックス

書籍詳細

  • genshi_cover__CMYK_UP0516のコピー

元帥皇帝に捧げられた花嫁

あづみ悠羽
原作:芹名 りせ

2016年6月17日発売
ISBN978-4-596-99222-2
定価 630円+税

あらすじ

「隠すな。手を退けろ。アレーシャ姫」冷徹な皇帝にアレーシャは裸体を晒す…。アレーシャは母国カドレラの王妃の命で、和平を結ぶ誓約書のサインのため第一王女の身代わりとして隣国リィクセン帝国の皇帝ヴァルラムの花嫁となるよう強要される。すべては両国の平和のためと信じて…。「過ぎた快感は身体よりも心を壊すらしい」無垢な身体を捧げたアレーシャは甘く乱されるが、ヴァルラムは「捧げ物の花嫁はいらない」と彼女を拒絶する。しかし、ヴァルラムとろもに過ごす内に、アレーシャは彼の冷徹さの裏にある確かな優しさに惹かれていき…。

キャラクター紹介

01アレーシャ

母を亡くし身寄りのない少女。カドレラ国の王女の身代わりとして皇帝の花嫁になるよう強要される。

02ヴァルラム

リィクセン帝国の若き皇帝で国軍元帥でもある。美青年だが冷徹で人を寄せ付けない雰囲気を持つ。

pagetop