乙女ドルチェコミックス

書籍詳細

  • 偽りのウェディング高橋依摘書影2

偽りのウェディング

高橋依摘
原作:夜織もか

2015年1月17日発売
ISBN978-4-596-99103-4
定価:630円+税

あらすじ

「俺を煽るのがうまいな。淫らな花嫁は」
恋も愛も信じないジュリアーナは、名家の令息レナートの持ちかけた偽りの結婚を承諾してしまう。花嫁としてもっとうまく演技をしてくれないと、とレナートにみだらに抱かれてしまうジュリアーナ。意地悪な言葉を言い放つレナートにジュリアーナは反発するが、言葉とは裏腹に幼い頃レナートと結婚の約束をした思い出がよみがえる。甘くキスをされるたび心は揺れ、体はただ熱く、燃えるように反応して…。
■みどころ■
「演技でいいって、ただの妻のふりって。なのにこんな」
「君の演技が下手なせいだろう。もっと上手くやってくれ。もう少し俺に馴染んでほしい」
「何、馴染むって」
「君ともっと仲良くなりたいだけだよ」

キャラクター紹介

ジュリアーナ
ジュリアーナ

下級貴族の娘。祖母の影響から愛や結婚を諦めている。

レナート
レナート・ケンドール

名家の出。騎士団にも推薦されるというエリートだが…。

フィオレンティーナ
フィオレンティーナ・リービオ

名門リービオ家の姫。才色兼備でしっかり者。

pagetop