乙女ドルチェコミックス

書籍詳細

  • otomecolce_cover_cs6

背徳の婚姻

蝶野飛沫
原作:浅見茉莉

2016年11月17日発売
ISBN978-4-596-99229-1
定価 630円+税

あらすじ

「俺はおまえを妻にする」ヴィヴィアンは社交界デビューした日、両親から自分が家族と血が繋がっていないことを知らされる。そして、兄と信じて疑わなかったアンドリューから求婚をされて――。けれど、戸惑う彼女は「お兄さまは、お兄さま!!」と彼との結婚を拒否してしまう。しかし、「おまえを手に入れようとしているひとりの男だ」とアンドリューに囁かれ、夜毎与えられる甘く激しい愛撫に蕩かされていく。彼の愛の言葉に次第にヴィヴィアンは身も心も昂ぶっていくのを感じはじめて……!?

キャラクター紹介

01ヴィヴィアン
侯爵家令嬢。家族が大好き。夢見がちな性格で、運命の王子様との出会いを待っている。

02アンドリュー
侯爵家嫡男。ヴィヴィアンの兄で、現在は伯爵。眉目秀麗で女性に人気がある。

pagetop